So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

「マニフェスト」と呼称せず=「詐欺の代名詞」と敬遠―夏の参院選で自民(時事通信)

 自民党は25日、夏の参院選公約について「マニフェスト(政権公約)」の呼称を使わない方針を固めた。昨年の衆院選では各党が公約をこぞってマニフェストと呼んだ。しかし民主党が重要政策に掲げた高速道路無料化や子ども手当などをめぐり迷走、実現が不透明になっていることから、イメージが悪いと判断した。
 自民党の同日の会合では、マニフェストの名称について「詐欺の代名詞」などの批判的な意見が続出。同党では、単に政権公約と呼ぶ方向だ。ただ、インターネットで検索しやすいように「政権公約(いわゆるマニフェスト)」とのただし書きを付け加える。
 こうした動きは他党にも見られ、公明党はマニフェストの代わりに「インデックス」などの呼び名を検討。みんなの党は「アジェンダ(政策課題)」という用語を多用している。 

【関連ニュース
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】渋滞はなぜ起こる?対策は?
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

北朝鮮関係船舶の検査可能に=貨物検査特措法が成立(時事通信)
竜巻・雷予報、細かく提供へ=警報発表は市町村ごとに―気象庁(時事通信)
口蹄疫 消毒マット、触れ合い中止…動物園「広まれば閉園も」(産経新聞)
【風】「ワクチン行政」医師悲鳴(産経新聞)
<サイパン>戦時写真25枚 邦字紙アルバム米国で見つかる(毎日新聞)

修学旅行で酪農体験、北海道の農家がNO(読売新聞)

 口蹄疫問題の影響で、7月に北海道への修学旅行で酪農体験をする予定だった大阪府立鳳高校(堺市西区)が、酪農家側から「ウイルスが持ち込まれる可能性がある」と受け入れを断られたことがわかった。

 同校は行き先変更か修学旅行自体の延期を検討している。

 同校によると、修学旅行は7月6日から3泊4日で、2年生320人が参加。十勝地方の浦幌町や本別町の酪農家など約100戸に2泊し、搾乳やえさやりなどを体験する予定だった。

 受け入れ窓口の浦幌町の企画会社によると、修学旅行では、口蹄疫が発生した宮崎韓国からの便がある大阪の空港を利用する予定だったほか、道が「むやみに部外者を入れないように」と畜産関係者に要請しているためという。同社は「2000年の発生時は、宮崎から北海道に飛び火した。感染ルートが特定されていない以上、農家に不安がないよう慎重に対応している」としている。

丸川氏の「この愚か者めが」Tシャツ試作品完成(スポーツ報知)
小沢氏元秘書の聴取始まる (産経新聞)
マンション火災、45歳会社員死亡 大阪・和泉(産経新聞)
赤切符誤処理、違反講習費1300万円返還(読売新聞)
ユニットコム、“音々ちゃん”ミニノート第2弾を日本橋で限定発売

博多の商店密集地で火災、炎と黒煙激しく(読売新聞)

 15日午前11時20分頃、福岡博多区綱場町の商店やビル、住宅が密集した一角から出火、炎と黒煙が激しく上がり、福岡市消防局の消防車が消火にあたっている。けが人はない模様。

 現場はJR博多駅から北西約1・5キロ。古い木造の建物が多く、ツナバ本通り沿いの菓子店「ばんぎや」や洋品店、飲食店が被災しているとみられる。

 福岡県内はこの日、乾燥注意報が出され、火災が起きやすい状況だったという。

 現場から約400メートル離れた上川端商店街では、今年3月1日早朝、11店舗が被災する火災が起きた。

橋下府知事「維新の会の候補は選挙費用を負担してもらう」(産経新聞)
<交通事故>乗用車とトラック衝突、2人死亡 福島の国道(毎日新聞)
「小沢チルドレン」首相・幹事長の辞任求める(読売新聞)
<リコール>折りたたみ椅子で指切断1件 1073台回収へ(毎日新聞)
<日本創新党>中田・前横浜市長ら比例に擁立…参院選(毎日新聞)

辻食文化賞 奥村彪生さんの著作など受賞(毎日新聞)

 第1回辻静雄食文化賞(同賞選定委員会主催)の贈賞式が8日、大阪阿倍野区の辻調理師専門学校であった。伝承料理研究家、奥村彪生(あやお)さんの著作「日本めん食文化の一三〇〇年」(農文協)と、山形県の伝統野菜の保存・活用を図ってきたレストランオーナーシェフ、奥田政行さんと山形在来作物研究会が受賞し、それぞれ賞状や賞金50万円が贈られた。

 同賞は辻調グループ校の創立50周年を記念し創設。奥村さんの著作は日本の「めん食文化」を初めて網羅した力作と評価され、奥田さんらは地域の食文化の向上に貢献し「地産地消」のモデルとも言えるとされた。

【関連ニュース
栃木地産地消ラーメン研:第2弾「鮎だし大麦麺」を開発 21日に発表会 /栃木
熊谷小麦:今夏もPR 地産地消進める「研究会」、市と連携フェスタ /埼玉
ぐるっと秋田:県央特集 農家レストラン開店 地元食材使用−−五城目 /秋田
豊川いなり寿司:85店舗を掲載、寿司図鑑を製作−−市観光協会 /愛知
田植え:おいしく育〜て!! 児童ら挑戦−−土居・長津干拓圃場 /愛媛

もんじゅで誤警報か=運転に影響なし−原子力機構(時事通信)
未承認医療機器、早期導入の要望を募集―厚労省(医療介護CBニュース)
鳩山首相、ヘリ部隊の一部は徳之島に 高嶺議長らとの会談で(産経新聞)
着服金返すため、再び着服の疑い 元総務部長逮捕(産経新聞)
揺さぶられ症候群で重傷、父親に有罪判決(読売新聞)

車掌キセル、聞き取り調査は本人のみ…相模鉄道(読売新聞)

 相模鉄道(横浜市西区)の元車掌の男性(28)(16日付で懲戒解雇)がキセル乗車を2年半にわたり繰り返していた問題で、相鉄は16日、横浜市内で記者会見を開き、「(磁気定期券の不正乗車防止システム解除に)関与した駅係員が誰なのか、今も分からない」と内部調査の甘さを明かした。

 聞き取りは元車掌本人しか行っていないという。不正が放置されてきた理由については「内部告発がなかった」とし、チェック体制の甘さも露呈した。

 記者会見で、桜木政司郎・常務取締役らは「多大なご迷惑をおかけした」と深々と頭を下げた。

 内部調査では、元車掌は、2007年10月から5回、別々の後輩の駅係員に依頼し、定期券の同システムを解除した。今年3月12日未明、相鉄湘南台駅で泊まり勤務中に、駅務機器を勝手に使用しているところを同駅係員に見付かり、今回の問題が発覚した。ごまかしたのは都営地下鉄と東急の運賃計11万6000円分だったという。

 また、元車掌は、相鉄には、都営地下鉄志村坂上(東京板橋区)―JR横浜間の通勤定期を申請していたが、実際には、途中の志村坂上―泉岳寺間しか購入しておらず、不正に通勤手当14万7000円を受給していたという。

 相鉄では、社員には定期券を購入する際、申請している乗車区間を購入したかを上司に報告する義務があったが、元車掌は伝えていなかった。上司が求めていれば、問題が早期にわかった可能性もあった。

 同社は今後、駅務機器を使用する際、駅係員が使用状況を上司に必ず報告し、報告内容と同機器の記録を照合することで、再発を防止するとした。

 相鉄は16日午前、国交省関東運輸局(横浜市中区)を訪れ、今回の問題を報告した。同局は再発防止策の提出を求め、必要に応じて行政指導を検討するとしている。

あしなが募金に理解を 高校無償化… 育英会が影響懸念 (産経新聞)
第1類の取扱品目数、増やした薬局が32%(医療介護CBニュース)
「メール下さい」のノエビア元副社長、初公判(読売新聞)
火山噴火 ぐったり 空港寝泊まり150人(毎日新聞)
【十字路】静岡で新茶初取引(産経新聞)

<熟議カケアイ>教師と保護者ネット上で議論 文科省が開設(毎日新聞)

 文部科学省は17日、教育関係者による議論を政策形成に生かすため、会員制ウェブサイト「熟議カケアイ」を同省ホームページに開設した。教職員や保護者らがネット上で掛け合いの議論をし、熟慮しようというもので、同省によると、政府内では初の試みという。サイト上の議論は政務三役が受け止め、有識者らで作る中央教育審議会などの答申と両輪の形で政策決定を行いたいとしている。

 サイトは24時間運営で、掲示板に意見が掲載される。会員以外も閲覧は可能。同省側からの情報も掲載、民間人の司会進行役が議論の整理、円滑化を行う。「責任ある発言」を求めるため、住所や名前などを登録制とした。ネット意見掲載時は匿名も可。まず、教員の資質向上などに関し5月末まで議論をしてもらう。

 17日は、「熟議」の皮切りとして、同省講堂で教師や学生ら約120人が参加してシンポジウムが行われ、動画サイトで生中継した。

<首長新党>18日旗揚げ 杉並区長が代表に(毎日新聞)
懲罰委員長に浅野氏内定=自民(時事通信)
社会医療法人、94法人に(医療介護CBニュース)
鴻臚館跡事務所火災 連続放火の疑い 付近で5件の不審火(毎日新聞)
<メトロ千代田線>電車動かず 一時不通 5100人影響(毎日新聞)

<死体遺棄>竹林から男性の白骨 川崎(毎日新聞)

 川崎市高津区千年(ちとせ)の竹林で成人男性とみられる白骨遺体が見つかり、自殺や病死の可能性が低いとして神奈川県警高津署は19日、死体遺棄事件として捜査する方針を固めた。同日、司法解剖し、詳しい死因を調べる。

 同署によると、16日午後2時すぎ、宮前署の署員がパトロール中、竹林斜面で遺体の頭部を発見、約1メートル離れた場所で胴体などの骨も見つけた。骨は黒っぽいジャンパーやズボンに覆われ、周辺に刃物類が残っているなど自殺した形跡はないという。死後1〜2年とみられる。

 現場は第3京浜沿いの宮前区、高津区の区境にあり、住宅地に囲まれた地域。【中島和哉】

【関連ニュース
遺体発見:車の中に身元不明の男性 死体遺棄で捜査 長野
金沢切断遺体:韓国・済州島出身の女性と断定
スーツケース遺体:逮捕の男「遺体は韓国人」と供述
スーツケース遺体:男が出頭、関与ほのめかす…石川県警
乳児遺体:同じプランターから別の白骨遺体 大阪

<春の高山祭>小雪の舞う中で開幕 屋台12台が登場(毎日新聞)
民主党、大阪・岡部氏…全3人区に2人擁立(読売新聞)
春なのにブルッ…百貨店、コート売り上げ4割増(読売新聞)
仙谷戦略相に苦言=増税争点の解散発言で−大塚内閣府副大臣(時事通信)
郵便不正公判 団体発起人に懲役1年6月求刑(産経新聞)

「円谷ッター」エイプリル・アワード堂々の1位(産経新聞)

 最も人気を集めたエープリルフールサイトを決める「エイプリルフール・アワード2010」(アジャイルメディア・ネットワーク主催)が行われ、円谷プロダクションの「円谷ッター(ツブッター)」がネット投票の結果、2342票で1位に輝いた。ツイッターのパロディーで、ウルトラ兄弟や怪獣たちによるキャラクターの特性と世相を反映した「つぶやき」の数々が人気を博した。2位はさくらインターネット「とある科学の超電磁砲コラボレーション」(1969票)、3位はGoogleの「Google日本語入力チームからの新しいご提案」(1780票)だった。

【関連記事】
今年もすごいぞ! ネタ合戦、円谷プロから2ちゃんまで
嘘みたいなホントの話…岡部玲子が結婚
「とりあえずビール」製品化、エイプリルフール限定で販売
女王が格安航空利用?英紙がうそ記事のオンパレード
パスワード入力の「****」は不要? 研究者も賛否両論

「たちあがれ日本」の青春宣言!与謝野氏、詩を朗読「ファイナルファンタジーだ」(スポーツ報知)
覚醒剤密売人の被告 「子供と住もうと」裏稼業ズルズル(産経新聞)
<掘り出しニュース>カメ甲羅干し…前へ〜ならえ(毎日新聞)
石原知事、参院選出馬「ありません。あり得ません」(産経新聞)
<河村名古屋市長>応援団長に俳優の菅原文太さん(毎日新聞)

<普天間移設>岡田外相、現行案を除外…米国防長官への説明(毎日新聞)

 岡田克也外相がゲーツ米国防長官と3月29日にワシントンで会談した際、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先について、日米が合意しているキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)とする現行計画を政府案の検討対象から外して説明していたことが1日、分かった。ゲーツ長官は日本側から現行計画の説明がなかったことに怒り、岡田氏は「現行案の実現は厳しい」と説明したという。日米外交関係者が明らかにした。

 現行計画を巡っては鳩山由紀夫首相や北沢俊美防衛相が除外する姿勢を示す一方、岡田氏は米側への配慮から排除しない姿勢だった。米側との交渉本格化に伴い、現行計画は困難とする日本側の立場をより明確にしたといえる。

 岡田氏が会談で説明したのは、キャンプ・シュワブ陸上部と米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合の移設先2案に、普天間の基地機能の県外への分散移転を組み合わせる案。会談ではゲーツ長官の不満に対し岡田氏は「他の案もぜひ検討してほしい」と要請した。関係者によると、岡田氏が訪米に先立つ3月26日にルース駐日米大使と会談した際は、現行案も検討対象として説明していたという。【野口武則】

【関連ニュース
普天間移設:仲井真沖縄知事と平野長官が会談…東京都内で
普天間:「必ず成果を上げる」強調も具体性欠く 鳩山首相
普天間:「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相
普天間移設:「沖合案」撤回申し入れ 社民と国民新
普天間移設:米国防長官「海兵隊は沖縄にいる必要がある」

<北海道厚沢部の車両火災>子供乗る後部シート付近で出火か(毎日新聞)
大阪市営地下鉄 相次ぐ人為ミスに頭抱える幹部(産経新聞)
遮断棒折れ 阪和線遅れる(産経新聞)
AKB48 今度は偽造握手券 警視庁、詐欺容疑など視野に捜査(産経新聞)
<雑記帳>慶大SFCが設立20周年の記念式典(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。